ブログ

人生100年時代~セカンドライフはどうしますか?~

2019年10月26日

人生100年時代と言われている中65歳で仕事を定年になっても、残りの人生は約30年になります。年金と退職金で悠々自適な生活を送れる方もいますが多数の方はそんな生活をおくれません。65歳で定年になってもパートやアルバイトで生活をしている人もいれば独り身で誰とも話しをすることもなく毎日同じことの繰り返しの生活を送っている方もいます。人生100年時代と言われている中で生活スタイルは様々です。

悠々自適な生活を楽しんでいる方は良いのですが、年金だけでは生活できない人も多数いらっしゃいます。そんな人は仕事をしていますがそれでも生活は大変だと言っている人も多いです。実際にJBCも中高年も多く登録しています。一人より二人の方が金銭的にも楽になります。二人で生活しても費用は2倍ではなく1.5倍です。

でも、その先には一人では味わえない楽しい人間的な生活を送れます。誰かと一緒にご飯を食べたりお茶を飲みながらお話しが出来るそんな小さいですが楽しい人間的な生活を送れるのも相手がいるからです。一般的な人は「当たり前」と思っている生活でもそれを実現できない人も多くいます。そんな皆さんに出会いを提供できるのはJBCならではだと思っています。見た目が良い人や収入が良い人、さらには資産がある人を望まれる中高年の方が多いですがJBCは違ったアプローチを致します。

パートナーを探す際に一番大切にしていることは「成婚後の幸せ」です。

ご成婚して二人だけの環境になったときに幸せと思えるかどうかが一番重要だと思っています。病気になったときに傍で看病してくれる人。たわいもない会話をしてくれる人。いなくなった時に涙を流してくれる人。そんな小さくて当たり前の幸せを考えてパートナーをご紹介させていただいております。

人の数だけドラマがあるようにその人その人に合ったお相手と幸せだと思える人生を送れるように考えています。他にはないお相手紹介をしています。

  |  

  

Rnet

IBJ

NNR

BIU

マル適マーク

mcsa

登録会員数NO1

セキュリティ対策