ブログ

独身者必見!出会いを求めるなら先ずは婚活パーティー

2019年10月21日

婚活パーティーは誰でも経験がある!

友達に連れられてパーティーに参加したり、大人数のパーティーやイベント形式のパーティーだったり婚活パーティーと言っても様々なパーティーがあります。参加費も2,000円から10,000円までと比較的に安くて数人の異性と出会うことが出来ます。参加者も皆、結果を残したいと思って参加していますので連絡先の交換なども簡単にできます。また、開催しているパーティーによっては割引券を配布しています。パーティーの種類も様々とお伝えしましたが大きく分けて3つになります。

 

1つ目。少人数制のパーティー

少人数制のパーティーは男性・女性各5名から10名以内で行います。時間も2時間ぐらいなので一人ひとりとお話しできる時間は多めです。昔は各ボックスでお話しすることが多いですが最近では喫茶店の一室を借りて行うことが多くなってきました、人数が最大でも20名なので喫茶店を借りて行った方が店内の雰囲気もあったり、出てくる飲み物も美味しかったりします。その反面、人数が少ないので気に入る人がいない割合も高くなってきます。タイプの人がいないと2時間という時間は本当に嫌になってしまします。

2つ目。大人数のパーティー

こちらは男性・女性各10名から20名と合計の最大が50名ぐらいになる事もあるパーティーです。開催は基本的にホテルのイベントルールを借りて行うこともあれば、結婚式の会場を借りて行うこともあります。人数も多いですので軽い軽食が出たり、バイキング形式になっていたりもしています。料金が安いと飲み物だけしかないところもあります。一番の良いところは男性も女性もいっぱいいる事です。年齢の幅もあったりすることもあるので異性と効率的に出会うにはちょうど良いのかもしれません。費用も5,000円から10,000円ぐらいなので友達と一緒に参加する方も多くいらっしゃいます。参加人数が多い分一人ひとりとお話しする時間は限られてきます。ずっと一人の方とお話ししていたら他の人とお話しをする時間が無くなって自分をアピールできなかったという話しもよく聞きます。

3つ目。イベント型のパーティー

イベントと言っているので「〇〇な人が集まるパーティー」が多いです。最近ですと「猫好きがあつまるパーティー」や「アニメが大好きな人が集まるパーティー」といったモノが多いです。イベント型なので良い人がいなくても楽しむだけでも十分魅力的なパーティーです。夏にはBBQを実施したり秋にはフルーツ狩りなどの季節イベントやるところも多いです。異性との出会いを求めるよりは、休日を楽しんでさらには異性と出会えれば良いと思う方向に婚活パーティーもシフトしていっています。

最後に・・・

どの婚活パーティーに参加しても異性との連絡先交換やマッチングは簡単になってきています。連絡先の聞き方も今も昔も男性からのアプローチです。気になる女性に連絡先を聞けるかどうかが一番大切です。女性も断る人は本当に少ないので先ずは男性から一声かけてみましょう!近年の婚活パーティーでは司会進行の人が「ここで連絡先を交換してください」をアナウンスする場合もあります。事前にパーティーのスケジュールを確認しておくのも重要です。

  |  

  

Rnet

IBJ

NNR

BIU

マル適マーク

mcsa

登録会員数NO1

セキュリティ対策