ブログ

結婚相談所に関する Q & A

2019年04月14日

質問:結婚相談所に入会すれば必ず結婚できますか?

答え:JBCに入会前にお話を聞きに来る方の約7割の方が質問します。

ここに入会すれば私は年内に結婚できますか? 答えは「NO」です。

必ずや絶対とは正直お答えが出来ません なぜなら、人生において必ずや絶対はないからです でも、何もしないよりかははるかに可能性は高いです。

仕事と家の往復、休日は友達とお出かけや家でまったりしている生活に比べたら結婚できる可能性は高いです。婚活アプリに登録している方大丈夫!!

そう思っている方も多いですが、出会いの数では婚活アプリの方が多いです。

身元がしっかりしている若しくは、公的書類を結婚相談所はいただいているので安心間では婚活アプリよりも高いです。

結婚は一生モノ、人生も一生モノ そんな一回しかない人生設計は大丈夫でしょうか?

JBCでは多くの会員様をご成婚していますが 皆さんおっしゃることは、もっと早く活動していればよかった!! もっと早く活動しておけばよかった JBCに早く入会すれ良かったではなく、早いうちに結婚相談所に入会し活動すればよかったという意味です。

 

質問:結婚相談所はいろいろあるがJBCは何が違うの?

回答:この質問もよく言われます JBCに入会金は他社と比べて安くはありません

なぜなら、担当のカウンセラーに力を入れているからです 研修をしたり、勉強会を行ったりと従業員教育に一番費用をかけています 他社と何が違うの?

それは担当カウンセラーのレベルが他社と違います レベルが違うからこそ 成婚数も多く皆さんハッピーでいられます。 成婚することが会員様にとって一番嬉しい事なので

その為に、JBCではできることは「すべてやる」 検索にしろ、ご紹介にしろ できることはすべてやります 

それがJBC 日本ブライダル情報センターであります。

 

質問:再婚でも入会はできますか?

答え:もちろんです。初婚の方もいますが、再婚の方も多いです。

38歳の女性も再婚でJBCに入会されました。

容姿も他の方とそんなに変わりませんでしたし、ただ結婚生活が上手くいかなかっただけの事、この方はお互いに共働きでしたが元旦那さんが全く家事を手伝ってくれなかったので喧嘩も多く、別れてしまいました。

でも、一度結婚生活を経験したことで理想と現実がしっかりと分かっていました。

白馬に乗った王子様を見つけようとはせずに自分の身の丈に合った男性を求めていました。

外見よりも、年収よりも、一緒にいて楽しくお互いに助け合えるパートナーを見つけました。

じっくりと交際をしていた為に交際期間が半年で活動期間も約2年気が付いたら40歳になっていました。

ご成婚の挨拶でJBCの事務所にいらしたときには「子供が欲しい」と嬉しそうに彼と一緒に話していたのをよく覚えています。

他にも、再婚者が多く登録されて活動されています。皆さんの多くは、年齢的にも時間的にも、金銭的にも追い詰めれているように感じます。

でも、そんなことはありません。

いくつになっても恋愛はできます。一度きりの人生でも、何度でも何度でもやり直せます!!

 

質問:活動期間がどのくらいですか?

答え:JBCでは活動期間は1年間を目安に行っておりますが、2年目以降も入会金はいただいておりません。

自分に合ったペースで活動はできます。先ほどの女性も同じように活動期間は約2年間でした。

そんなに長い理由は交際期間が長かったのもありますが仕事が忙しく、なかなかお見合いができなかったり交際になっても、お互いにデートを重ねることが出来なかったことも一つの要因だと思います。

JBCでは基本1年間の活動計画を基に担当者と一緒に進めていきます。

2年目3年目になると、気持ちも薄れてしまい。

何のためにJBCに入ったのだろうか?何のために婚活をするのだろうか?

やる気と、気持ちが薄れてしまうとなかなか結婚へと向かいません。

ですから、JBCでも他の結婚相談所でも活動期間は1年と設定しているところが多いのです。

入会後はすぐに、お見合いをセッティングします。

月に2から3件のお見合いをセッティングすることもあります。

その中のパートナーと交際をしていただきながら月2回ぐらいの進捗確認を行っております。

デートはどこ行ったの?デートはいつするの?連絡はどのようにとってるの?

などなど、こまめな進捗を確認しつつパートナーにも同じようにこまめな進捗を確認しています。

このまま順調に進めば3か月後にプロポーズをしてご成婚となります。

早い人では5か月の活動期間もいらっしゃいます。

 

質問:結婚相談所に入会されている方は皆さん独身なの?

答え:最近はTVやネットで様々な情報が流れています。

良い話も悪い話もあると思いますが人はなぜか悪い話や噂を信じてしまったり、興味を持ったりします。

結婚相談所に入会されている方は皆さん独身です。

正確には日本国が独身であると証明しています(笑)ここまで言うのは少し大げさかもしれませんが市区町村が発行している「独身証明書」を全員提出いただいております。

独身証明書とは戸籍上独身であることを証明する書類です。

さらには、年収を証明する「源泉徴収票若しくは、給与明細(6ヵ月分+賞与2回分)」も提出していただいております。結婚生活をするうえで一番大切になってくるのが収入です。

女性は生活力ある男性を求めるので、登録してある全男性には収入を証明できるものを提出していただいております。

今は共働きだから、そこまで男性の収入に期待しない・・・そう思っている女性も多いはずです。

収入以外のところを重要視する女性も中にはいます。

でも、一般的には女性は結婚・出産・育児と人生の転機が訪れます。

その際に、仕事は?と考える女性も多いはずです。

仕事と育児の両立が出来る会社ですか?政府も両立できるように動いていますが現実的にはどうでしょうか?

私が仕事を辞めた後に旦那さんだけの収入で生活はできるのでしょうか?

そこまで考えて婚活している女性もいます。

男性の価値=収入ではありませんが、相手を求める一つの選択肢として女性は考えています。

逆に、男性も女性の年齢を一つの選択肢として考えています。

年齢を偽ることは簡単かもしれませんが入会時に「身分証」を提出していただきます氏名や生年月日、住所に偽りがないかを確かめる為です。

では、写真は?どうしているの?そう思う方も多いと思います。

今は、すごいアプリもありますし加工機能もすごいですから!!JBCでは入会後にデジカメで写真を撮ることもありますし信頼している写真館を数社ご紹介しています。

写真は偽ることも、真実を映すこともできる最強の装備だと思っています。

  |  

  

Rnet

IBJ

NNR

BIU

マル適マーク

mcsa

登録会員数NO1

セキュリティ対策