ブログ

JBCでの出会いの提供は新旧融合型 

2019年04月27日

「新」では、ネットやAIを駆使しているイメージをお持ちの方が多いですがまさにその通りです。

JBCが提供している会員数は約90,000名です。

ひと昔前は紙ベースでご紹介をしていたのですが、今はネット社会ですのですべてのデータがコンピュータに入っており、スマホを操作するだけでお相手を見つけることが出来ます。最近ではAIがお互いの趣味や好みに合うお相手をご紹介するサービスもスタートしております。これからはお相手を自分で決めるのではなくコンピュータが「この方はどうですか?」「あなたの結婚に最適ですよ!」とご紹介する時代になっていきます。

ネットを使いこなしている方々でしたらこっちの方がスムーズで効率が良いと思う方も多いはずです

実際にJBCでもお相手を検索しお会いしたいとラブコールをしたり

さらには、担当者とのやり取りもすべてネットで済ましている会員様もいらっしゃいますし、入会してから一度も顔を合わすことなくご成婚された会員様もいらっしゃいます。その方は30代で電話ではなく、連絡のやり取りはすべてLINEやお相手紹介専用サイトから交際状況の報告・連絡・相談を受けていました。担当のカウンセラーも一度もお会いすることなく成婚されたのには驚いていましたが、本人はこっちのやり方が良かったと言っておりました。その反対に「旧」では担当のカウンセラーが昔ながらのやり方でご紹介する方法です。

面談を重ね、コミュニケーションを重ね、ご成婚へのスケジュールを重ねていくうちに会員様の趣味趣向をJBC独自の分析と経験で約90,000名の方から最適なお相手をご紹介しています。「〇〇さんにはこの方がいいよ!」「一度会ってみたら?」お互いの結婚観や生活感が同じような人や趣味が一緒の方、さらには、お互いの性格を考えて良い結婚生活を送れるようなお相手をご紹介します。見た目や年収のご希望に添わないお相手をご紹介することもございますが、お見合い後は皆さんご交際へ発展していきます。昔ながらの方法でご成婚された方も数多くいらっしゃいます。経験と知識とJBC独自の分析ですがその中でも一番重要なのは会員様とのコミュニケーションです。JBCでは4つの連盟に加盟しておりますが自宅で検索できるのは1連盟としています。それ以外の3連盟はJBCの事務所でお相手を探したり、ラブコールを送ることが出来ます。なぜそんなことをしたかというと会員様とコミュニケーションをする為です。どんな人がいるのか?自分の好みの人を求めて探しますが、見えないところにも素敵なパートナーはいます。その方をご紹介するには実際にお会いして、お話しを伺いご成婚への計画を立てていく必要があります。「検索にいらしてください!」というと、ネット社会なのにスマホで検索もできないのか~と思っている方もいますが、実際の理由は会員様の早いご成婚を願っているからこそです。

「結婚したいと思っていてもなかなか出会いがない」そう思っている方が本当に多いです。JBCは出会いの数ではどこにも負けません。数撃ち当たるとよく言いますがJBCでは多くの会員様に選択肢を増やしてあげることで、自分はどのような人と巡り合い、結婚していくのかを選んでいただくだけではなく新しいパートナーや結婚観も提供しております。結婚のイメージは人それぞれですが出会いの形も人それぞれだと思っております

職場での出会いもあります、友人の紹介や両親からのご紹介もあります。ですが、その中にJBCからのご紹介もあっても良いのではないでしょうか?結婚相談所で結婚したと公言できる方は本当に少ないですが10年前と比べれば数は増えております。結婚の形は人それぞれ、であれば出会いの形も人それぞれ

ネットで会う人もいれば担当のカウンセラーからのご紹介で結婚する方がいらっしゃってもいいのではないでしょうか?皆さんはどちらを使ってご成婚したいですか?迷っているのなら両方活用してみては?

それがJBCの提供する出会いの形です。

  |  

  

Rnet

IBJ

NNR

BIU

マル適マーク

mcsa

登録会員数NO1

セキュリティ対策