ブログ

自然な出会いと結婚相談所の出会いは違うの?

2019年12月21日

恋人がいない人の6割以上が自然な出会いを求めている

職場や学校、サークル内での恋愛を理想としている人が多いです。恋愛について意欲がある人は7割近くいますが、その中でも現在恋人がいない人が7割で、一度も恋愛経験がない人が3割もいます。その反対に恋愛に対して意欲がない人は3割で、その中に一度も恋愛経験がない人が4割近くいます。双方を足すと7割近くの人が一度も恋愛を経験したことがないと回答していることになります。そんな方たちは自然な出会いを求めている傾向があります。出会いとは自然で双方が意識して交際に発展していくと思っています。自然な出会いとは職場や学校、又はサークルなどの行動エリア内での出会いを意味しています。自然な出会いを求める理由は、「一般的で自然が一番だから」と答える人もいる中で、「理由は無い」や「なんとなく」と答えている人も多くいらっしゃいます。

結婚相談所で出会いを求める人

自然な出会いの反対に効率的な出会いがあります。これは婚活サイトや結婚情報サービスの利用です。意図して出会いの場(サービス)を利用している人の事を言います。近年では様々な場やサービスが誕生しています。婚活パーティーやアプリなど、皆さんも良く知っている結婚相談所もその中に含まれています。このような場やサービスが一般的に知られ指示された背景には自然な出会いでは出会えなくなったことも要因の一つです。

最初にも書きましたが7割近くの人が一度も恋愛を経験したことがないのです。

男性も女性も恋愛に対して消極的になってきたのではないでしょうか?もしくは自身の理想とタイプの人としか恋愛をしたくない。そう思っている人も多いのではないでしょうか!出会いはきっかけでしかありあせん。その先の結婚や夫婦生活を考えたときに自然な出会いと効率的な出会いのどちらかを選択する場に入ります。それが一般的に言う男性は40歳頃、女性は35歳頃です。ひと昔は男性は40歳までに結婚する!女性は30歳までに結婚すると言われてきましたが、現在は少し先になり男性は45歳まで!女性は35歳までとなっています。結婚をするにも相手がいないと始まりません。

 

先ずは!自然な出会いから

先の調査でも6割以上の人が「自然な出会い」を求めています。その理由は一般的で普通だからと回答していますが、それと同等の人が特に理由がないとも回答しています。やはり出会いは自然が当たり前だと思っている人が多くいらっしゃいます。職場や学校で知り合いお互いに惹かれあっていく中で恋が芽生え、意識していく中で告白をする。告白が成功したら交際が始まる。自然な出会いの流れとしてはこのような形になります。その反対の効率的な出会いとはどんなものでしょうか?比較として利用するのが婚活サービスというモノです。結婚相談所や婚活アプリ、婚活サイトをイメージしてください。恋人募集者が集まる場に出向く、若しくは婚活サイトに登録をします。

出会い方は本当にそれぞれですが、理想な相手と出会い結婚して、子供が授かり笑顔あふれる結婚生活を望まれている方がほとんどだと思います。

 

ブライダル総研:恋愛・婚活調査データ

https://souken.zexy.net/research_news/encounter.html

  |  

  

Rnet

IBJ

NNR

BIU

マル適マーク

mcsa

登録会員数NO1

セキュリティ対策