ブログ

【五輪婚】オリンピックまでに結婚したい!

2019年12月08日

東京オリンピックは誰と見ますか?

 

友人や家族もしくは恋人と東京オリンピックをTVで観戦する人や、実際に現地に行き球場で見る人もいると思います。誰と一緒に見れたら一番うれしいでしょうか?恋人と一緒に盛り上がってみたいと思う人が多いはずです。でも、現実はそんな人はまだいない・・・でも安心してください!まだ間に合います。なぜなら素敵な恋人をご紹介する場がJBCなのです。恋人が出来たら誰だって嬉しいですし、その人と一緒に家族になれたらもっと嬉しくないですか?そんな素敵なお相手をご紹介いたします。一番好きな人と一緒に東京オリンピックを観戦して一緒に盛り上がりませんか?

ご紹介できる人数は約9万人です。

 

五輪婚までの出会いを

東京オリンピックまでに素敵なパートナーを見つける五輪婚が婚活業界の中で一つの節目となっております。東京オリンピックの開催は8月です。それまでに結婚したいと思う人も多いのでJBCとしても頑張りどころだと思っています。では、8月までに結婚するにはどうしたらいいのでしょうか?それは早く相手を見るける事です。8月にご成婚するには4月もしくは5月には交際に入っていないと8月にご成婚が出来ないからです。では、4月もしくは5月に交際になるには3月に活動をスタートしないといけません。活動をスタートして30日間は出会いが多くなります。なぜなら、プロフィールの掲載が最新と表示されるからです。その中でいかに早く、いかに多くの異性と出会えるかが重要になってきます。4月に活動がスタートできるようにする為には3月には入会手続きをする必要があります。まだまだ、日にちがあると思っていてもあっという間に3月はやってきます。12月と1月は年末年始のお休み等があり、繁忙期になる人も多いと思います。さらに様々なイベントごともこの季節にやってきます。そんな中、五輪婚をスタートしたいと思いますか?私なら忙しくてやる気にはなりません。2月入ってから活動をスタートしようと思っても登録には必要書類が多々あります。

 

必要書類って何が必要?

入会するには独身証明書が必要です。独身証明書ってなんぞや?と思う人も多いと思いますが、市区町村が発行している独身であるという証明書になります。お役所が発行していますので信頼性は抜群です。最寄りの市区町村窓口で入手できるわけではありません。手に入れるには本籍のある市区町村で入手する必要があるので、ご自身の本籍を確認してみてください。遠方の方は、郵送で発行していただくので手元に届くのに10日から15日ぐらいの日数が必要になってきます。ですが、JBCは皆様の代わりに発行を代行も行っております。必要書類は免許書のコピーのみでできますので活動してみたいが忙しくてできないという人は代行でお願いしてみはいかがですか?他にも必要書類があります。一般的にはこちらの書類が必要になります!

・本人確認書(運転免許証・保険証・パスポート等)

・収入証明書

・卒業証明書

これぐらいの書類が必要になります。すぐに用意できるモノではないので早めの準備が必要になります。

2月に必要書類を準備しながら、色んな所で資料請求してみても良いかもしれません?

資料を見て、興味を惹かれたところに説明を聞きに行っても良いのかもしれませんね!本当に様々な特徴をあります。色々と悩まれる方は担当者とのフィーリングで決めても良いのかもしれません。

 

JBCの資料請求はこちらです↓↓↓

 

入会したらあとは7月の成婚まで突き進むのみ!

目標は東京オリンピックまでの結婚ですので早め早めの行動が大切になってきます。お見合いも毎日するわけではないので土曜日もしくは日曜日のどちらか1日を開けておいてください。その1日で午前と午後に1名のお相手とお見合いをすれば月に8~10名と会うことになります。その中から3名と交際をしてデートを重ねていくことで最終的には1名に決めればよいのです。なんだか出来そうな気がしませんか?結婚相手を探すというと漠然としたイメージしかありませんが、もっと具体的にステップを決めて行くと意外に簡単な事だと思うはずです。実際にJBCも各ステップに会員様に話を進めています。

〇〇ちゃんは今ここの時期なのでこれを考えて行動してきましょう。次はここの時期になってくるのでそこを考えながらデートしてみては?などと1ステップ先を見越してお話しをしていきます。ただ、人によってそのスピードが違いますのでマニュアル通りに事は進みません。だから結婚は難しいと日々感じます。

 

 

  |  

  

Rnet

IBJ

NNR

BIU

マル適マーク

mcsa

登録会員数NO1

セキュリティ対策